初心者のためのバインディングの選び方

バインディングとは板とブーツを固定するためのもので。ビンディングと呼ばれることもあります。バインディングは板に装着するためにビス(ネジ)を使用します。最もポピュラーなものがバインディングを4つのビスで固定する4×4となります。

 

バインディングを購入する時

板のビス受けとバインディングの形状が一致しないと取り付けができないのであまり知識がなかったりわからなければ板を持参して選ぶことをオススメします。

 

ちなみにバインディングはブーツを固定するものですからしっくりくる最適なものを選ぶ必要がありますのでブーツも持参していくほうが良いでしょう。

 

せっかく板にバインディングを装着してもブーツとの相性が合わなければ意味がありません。かかと部分が合わなかったりしっかりと固定できなければ快適なスノーボードは実現できません。

 

特に初心者は個別に買うよりも板とバインディング、ブーツがセットになった同じメーカーの物を購入しても良いかと思います。

 

安定した滑りをするために

バインディングにはブーツを固定するストラップがつま先と足の甲にかかるようにあります。

 

このストラップの素材が硬いものは滑っている内に足を余計に圧迫して痛くなる原因にもなります。また薄い素材は安定性に欠けますので素材のしっかりしたものを選びましょう。

 

バインディング選びのまとめ

バインディング選びで大事なのは問題無く装着できるか、フィット感は大丈夫かになります。ブーツは靴のように0.5cm刻みで売られていますがバインディングはS,M,Lのサイズしかありません。

最終的にはブーツはバインディングについているストラップで固定するので長時間装着していても疲れない素材を探すといいかもしれません。