初心者のためのウェア選びは見た目で選んでもいい

スノーボードウェアの選ぶポイントとはなにがあるのでしょうか。
デザイン?機能性?値段?

実はウェア選びは気に入ったデザインから選んでも大丈夫なんです。
どこを重視して選ぶと失敗しないウェア選びができるのかお悩みの方は必見です。

 

スノーボードウェアは機能性とデザインで選ぶ!

ウェアは気に入ったデザインをまずチョイスすることをオススメします。意外に派手なデザインを避けがちですがゲレンデに出れば周りは派手な人も多いので逆に目立ちすぎることはあまりません。

 

初めてウェア購入する方が良く失敗する例としては値段を気にして安価な物を選ぶことです。もちろん予算もあるでしょうから値段も大切な要素ではありますがあまり安価なものを選ぶと返って高く付くことがあるからです。

 

生地一つとっても防寒面、防水面で弱いと快適にスノーボードを楽しめなくなってしましますからしっかりしたそれなりのものを選ぶべきといえます。

 

また初めてする方などはレンタルや友人に借りたりして続けられるか見極めてからウェアを購入するのも良いと思います。

 

身につけるものですのでお気に入りのものでそれなりのものを揃えられれば気持ち的にも楽しいでしょうしきっと上達も早くなります。逆に安価な低品質のモノを選べば楽しさも半減してしまいまた行こうとは思えなくなってしまうのではないでしょうか。

 

ウェアで失敗したあるあるから学ぶ

素材が薄いためインナーに水が染み込んできた。

そんな経験したことがある人は多いはずです。

初心者は中級者や上級者に比べて転倒など雪に接する回数が多いことは明白です。

生地の薄いウェアを着用していれば水が浸透してきますし、快適にスノーボードを楽しむ弊害となってしまします。

 

ウェアには耐水性(耐水圧)が表記されていますので確認してある程度防水性のあるウェアが望ましいといえます。

 

品質の良いものを安く手に入れるには

スノーボード用品の多くには流行があり、シーズンごとに新商品が発売されます。

なので家電製品のように型落ち商品が存在します。

 

型落ち商品は高品質でも安価で手に入れられることも多いですしあまり古くなければ流行はずれなデザインもないのでオススメといえます。

 

また購入時期も価格に大きく関係してきます。

スノーボードは冬のスポーツですからシーズンをずらすことで安く購入ができるのです。