スキー/スノボツアーの選び方

スキーやスノーボードに頻繁に行く人であればどこのスキー場がいいとかそういった情報は多少なりとも持っていますが初めて行くとなるとパーケージとなっているツアーを利用することもあると思います。
そんな時どのツワーがいいのかどこをチェックするべきをこのページで参考にして頂けると幸いです。

レンタルのオプションは内容をチェック


スキーやスノボのツアーの中には、手ぶらでも参加できるようにレンタルスキー、レンタルスノボのサービスがオプションとして入っているケースがあります。こうしたものを現地でレンタルすると結構な金額になるため、一見すると大変お得なオプションにも思えますが、その実態は全く異なります。

オプションとしてレンタルすることのできるものはあまり整備されていない、もしくはメンテナンスの行き届いていないものであることが多く、いわゆる安かろう悪かろうのようなものであることがほとんどです。このため、レンタルをする場合には相場を調べたうえで質のいいものを借り、安いものを借りる時には品質の悪いものがあることを覚悟することが必要です。

 

レンタル・リフト券の条件もチェック

リフト券などに関しても様々なものがあります。滞在期間中はリフトに乗り放題、あるいは1泊ごとにリフトの1日券がついてくるなどのオプションがある場合があり、できるだけお得に利用するのであれば滞在期間中に乗り放題である方がお得に感じます。スキーやスノボが好きな人は毎日のように乗っていたいと思うものですが、実際に現地に行くと予定が変わることも考えられます。

例えば、ツアーで知り合った女性、男性と親しくなり、観光地で遊ぶケースもあれば、筋肉痛で動けない、もしくは天候が悪くて利用できないなど様々なケースが考えられます。このため、様々なことを想定し、一番ベストであろうプランを決めておくということがこの場合求められます。

ホテル、旅館の条件をチェック

 

ツアーによっては、ホテルや旅館を選ぶことができるようになる一方、安いツアーの場合にはそれができず、指定の宿が用意され、指定された食事を食べることになります。指定された宿がスキー場から時間がかかるようなところであるケースも考えられ、もしゲレンデの近くの宿に泊まりたいのであれば、お金をある程度かけることが必要です。

一方、利便性の高さを考慮することも大切です。安いツアーで指定される宿は需要があまりないから安く泊まることができるため、利便性においても犠牲にしなければいけない面があります。快適にツアーを過ごしたい、楽しみたい場合には宿を選べるツアーにし、それぞれの宿を比較検討してチョイスすることをおすすめします。

 

人気のスキー場ほど価格は高め

 

スキーやスノボを楽しむためには、雪質やコースなども重要になります。人気のスキー場に関してはどうしても価格が高く設定されてしまう傾向にあります。しかし人気のスキー場というのはやはり人気があるので人がたくさん来ることが考えられます。ですから高いお金を払ったのに混雑しすぎて思ったように滑れないということもあるのです。 ツアーを選ぶ時には、知名度の高いスキー場で選ぶのではなく、混み具合や価格なども考慮しましょう。 全国にはあまり名前は知られていなくてもよい雪質でいいコースがあったり、価格も安いのにとてもいいスキー場というのはたくさんあります。スキー場についても情報を集めておくとお得なツアーを見つけることができるかもしれません。

 

大手旅行会社が高いとは限らない

スキーやスノボのツアーに参加する場合には、旅行会社の大きさにかかわらずいろいろと比較してみるとお得なツアーを見つけることができます。中小の旅行会社の方が安いというイメージがあるかもしれませんが、曜日や時間帯、時期によっては大手ツアーの方が安くなっていることがあります。 また大手の旅行会社では時折キャンペーンなどを行うこともあるので、普段は高くてもその時だけは格安でいけるツアーというのも登場することがあるのでチェックしておくとお得にツアーに参加できる可能性があります。 また同じようなツアーでも宿泊する施設のグレードが違っていたりするので、価格だけでなくツアー内容もよく確認するとお得にスキーやスノボを楽しめます。

 

リフト券付きはどこまでお得?

例えば前日の深夜に出発して、一日スキーやスノボを楽しんでまた夜バスで飼えるといった弾丸ツアーの場合はリフト券があった方がお得です。けれどもスキーやスノボのツアーだけどスキー場の周辺に温泉やショッピングモールなどがあって観光も楽しめるという場合は、スキーやスノボを楽しむ日と温泉などの観光を楽しむ日と分けることもできますので自分でリフト券を手配した方が安くなる場合もあります。 また家族でツアーに参加するときも滑ったり滑らなかったりする人もでてくるかもしれませんので、ついてない方がお得かもしれません。 またツアーにリフト券がついている場合は、悪天候などで滑れなくても払い戻しなどができないケースが多いので気をつけましょう。